DANCE@LIVE 2016 まとめ

【大会概要】

FINAL開催日:
2016/4/24
 
場所:
両国国技館
 
ジャンル:
HIPHOP、HOUSE、ALLSTYLES、BREAK、KIDS、RIZE、HIGHSCHOOLE DANCE COMPETITION
 
優勝者:
HIPHOP
oSaam
 
HOUSE
SHUHO
 
ALLSTYLES
NELSON
 
BREAK
ISSEI
 
KIDS
Shigekix
 
RIZE
高田のBAMBAABAA(早稲田大学)
 
HIGHSCHOOLE DANCE COMPETITION
TDC(大阪府立登美丘高等学校)
 
ファイナリスト:
HIPHOP
Yusei、CHOPPER、YASS、EMI、Yellow Monkey、Chika-J、oSaam、Atsuki
 
HOUSE
MAMSON、KAZUKIYO、HERO、shu_hei、Miyu、RYO aka DJ226、SHUHO、Hurrikane
 
ALLSTYLES
CGEO、AKIHISA、Aジロー、FRESH SEIJI、ERI FeNeSIS、Yacheemi、NELSON、ena
 
BREAK
WINGZERO、Yosh is stoic.、AMI、JUN、RYO、hibikreate、ISSEI、2Goo
 
KIDS
Shigekix、はるた、TAKUMI、KANATA、MoMoC@、RINKA、RIO Hathors、Kotori、Miyu、Mia、Ringo Winbee、MITSUKI、ルイス、優弥、Eiji aka C⭐︎J、MIYURU
 
RIZE
北海学園大学 クラコットマスカルポーネ
北海学園大学 Boogie Tunes
岩手大学 機動戦士ガンダイ
東北学院大学 TRACK DOWN
國學院大學 LAFTEL
早稲田大学 TAKADANO BAMBAABAA
東海大学 AIR
法政大学 B.O.A JACK
慶応義塾大学 北関東パスタ愛好会
成城大学 zoolism
金沢工業大学 BTB.F∀CE
名古屋工業大学 あ”ーす
愛知淑徳大学 アカデミックポータル
九州産業大学 エクスペンタブルズ
沖縄国際大学 デージナTON!!

【前回から変わった点】

・ALLSTYLESサイドに名称変更
FREESTYLEサイドの名称がALLSTYLESサイドに変更になりました。通常海外ではジャンルごちゃ混ぜのバトルはALLSTYLESと呼ばれたいるため、世界基準に合わせて変更となったようです。
 
・野外ステージの設置
エントランスと国技館内の2階にあったステージが、それぞれエントランスの外と両国駅にほど近い場所に移動になりました。
ひとつは両国国技館の敷地を飛び出して駅の脇という驚きの場所で、チケットなしで誰でも観覧可能なステージとなりました。
 
エントランスの混雑が明らかに解消されてスムーズに移動できてよかったです。

【各ジャンルについて一言】

HIPHOPサイド

注目はこのジャンルの絶対王者であるoSaamを倒す猛者は現れるのか、これに尽きます。決勝でのoSaamと人気チームBBBのYASSとの勝負は非常に拮抗した勝負となりましたが、oSaamが優勝しました。
 

HOUSEサイド

外国人2名がファイナリストに入り、国際色豊かとなったHOUSEサイドでは、予選1位、2位で通過したSHUHO、MAMSONが順当に勝ち上がり決勝で激突。SHUHOが見事優勝しました。SHUHOはHOUSEサイドは今回で最後とし、ALLSTYLESでの優勝を目指すことを公言しました。
 

ALL STYLESサイド

初ファイナリストが多くフレッシュな対決が多かったです。このジャンルならではの選曲で、R&Bがかかったりしてとても楽しめました。結果はフランスのNELSONが実力者の貫禄を見せつけ初優勝となりました。
 

BREAKサイド

今年もISSEIが大暴れでした。準決勝でのRYOとの同門対決は鳥肌モノでした。また決勝はISSEI vs AMI の対戦となり、AMIは勝てばB-Girl初の優勝者でしたが惜しくも敗れISSEIの優勝となりました。優勝後のインタビューでTAISUKEをコールアウト。次は負けないと宣言しました。
 

KIDSサイド

過去優勝者2名を含みFINAL経験者が多く、予選からかなりハイレベルな戦いとなりました。
近年は男子勢が奮闘しており、ここ2年では決勝進出者は全員男子です。今年も決勝はShigekix vs ルイスのメンズ対決となり、今世界で結果を出しまくっているShigekixがBREAKでは初のKIDSサイド優勝を飾りました。
 

RIZEサイド

今年も決勝は関東勢の組み合わせで、早稲田大学 vs 慶應大学の早慶戦となりました。勝敗はルーティーンで流れを持っていった早稲田大学がそのままの勢いで押し切り初優勝となりました。

【まとめ】

過去最高の1万2千人を動員という記録を作りました。毎年過去の反省を生かし運営が改良されていっており過去最高の動員数でありながらスムーズな進行に驚きです。
 
カリスマカンタローさんがこれからのDANCE@LIVEについて以下で語っています。
 
さらなる拡大路線を行く!と宣言していますね。
次回は両国国技館が使えないとのことで、どこで開催するのかがとても気になります。これ以上のキャパの会場となるともしかして、、、
スポンサーリンク
ダンスの下部広告
ダンスの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加