激選バトル動画(HOUSE)

DANCE@LIVEのHOUSEのサイドの中でおすすめバトル動画を、予選・決勝の中から激選してご紹介します。
 
DANCE@LIVE 2014 KANTO(予選)
決勝 PINO vs HIRO
 
 
こちらは予選になりますが中々見れない好カードのためまず初めに紹介したい1戦です。
 
二人とも同じグループALMAのメンバーであり日本のHOUSEシーンの先頭を突っ走ってきたお二人です。HIROさんはDANCE@LIVEの1年目から出場しており、4回も優勝していてDANCE@LIVEでは絶対王者です。
 
PINOさんも多彩な足技ステップを武器に全くひけを取らず、力強いダンスを見せます。白熱したこのバトルはPINOさんが勝利しました。できれば今度は両国国技館のFINALの舞台で見たいですね。
 
 
DANCE@LIVE 2014 FINAL
決勝 HIRO vs SHUHO
 
 
打倒HIROさんの1番手に挙げられるのがSHUHOさんです。高速ステップや数々の独自の技を持ち、ハウサーでありながらFREESTYLE部門でも上位に食い込むほどのダンス力の持ち主です。どんな曲にも対応できるその対応力の高さで決勝まで駒を進めてHIROさんとの勝負に挑みました。
しかしながらSHUHOさんは善戦するも紙一重の差で絶対王者HIROさんを止めることはできず、HIROさんが4回目の優勝となりました。
 
 
DANCE@LIVE 2015 FINAL
準々決勝 TAKESABURO vs HIRO
 
 
こちらはTAKESABUROさんがHIROさんを負かしたバトルです。共に第1回大会から活躍し続けている者通しの戦いとなりました。
HIROさんは相変わらずの安定感でまとめると、TAKESABUROさんが応戦します。ダイナミックな技に目が行きがちなんですが、細かい足技、多彩なステップを次から次へと繰り出しており、そのバリエーションの多さはさすがの一言。
その結果、HIROさんに見事勝利。その勢いのまま勝ち進むと、TAKESABUROさんはこの年に10年越しの初優勝を飾りました。
 
 
DANCE@LIVE 2010 HOUSE SIDE EAST vol.4(予選)
決勝 HIRO vs TATSUO
 
 
さっきから紹介してるのが全てHIROさんばっかですいません。でもすごいんです。こちらはけっこう初期の頃の予選での一幕。HIROさんとTATSUOさんのバトルです。
 
当時流行っていた曲「Abataka」が1曲目に掛かっただけでギャラリーから歓声が上がります。2曲目はBrother Of Soulの「make it right」で、細かい音がたくさん入っているので踊っていてとても楽しい曲ですね。
 
この2曲目のHIROさんのムーブがやばかったです。TATSUOさんもキレのあるアクロバティックな技を繰り出しますが、流れを変えるまでは至りませんでした。このバトルの2曲は要チェックですよ。
スポンサーリンク
ダンスの下部広告
ダンスの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加